2021年09月17日 15:50
d84362-2-827e6e9d15cde061363c-14

フジイ印刷は、ゲーム作家の米光一成さんと共同開発した、楽しく発想トレーニングができる文具「むちゃぶりノート」を、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて10月17日までの期間限定で先行予約販売を開始した。

「むちゃぶりノート」は、シールのむちゃぶりで楽しく発想トレーニングをするクリエイティブツール。テーマは自由に設定でき、企画・商品開発やデザイン、SDGsの課題解決の学習にも使える。グループでノートを見せ合えば、リモートでも会議室でも、お互いのアイデアをひと目でシェアして刺激し合うことができる。パズルゲーム「ぷよぷよ」やカードゲーム「はぁって言うゲーム」で有名なゲーム作家・米光一成さんの発想のノウハウを凝縮し、創造性を求められる様々な人に体験してもらいたいという想いから誕生した。

「むちゃぶりノート」が最も役立つシーンは、企画や商品開発、課題解決が求められるとき。「自分の殻を破った面白いアイデアを出したい!」そんなとき「むちゃぶりノート」は、「むちゃぶりされて・打ち返す」発想トレーニングによって、自身の固定観念がつくる枠の外にある「意外な発想の泉」を見つける手助けをしてくれる。テーマをSDGsや社会課題に設定すれば、グループ学習にも使用できる。

先行予約受付期間は10月17日まで。一般販売予定価格の最大20%OFFで購入可能。

Makuake