2021年09月17日 18:37
6

学研プラスより好評発売中の絵本「おつきさまのおさんぽ」「おつきさまのともだち」(定価各1430円/税込)の作者のカワチ・レンさんが、「音楽と映像コンサート」にイラスト映像で参加。自然をイメージしたイラストや絵本「おつきさまのおさんぽ」「おつきさまのともだち」のイラスト世界が音楽と共に楽しめる。

コロナ禍でも、月は変わらず美しい。そんな今年の中秋の名月は9月21日火曜日。夜空で本物の月を楽しんだあと、余韻のさめないうちに、今度は音楽とともに「おつきさま」の世界を堪能できる。

10月2日に、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ+電子楽器からなるアンサンブルユニットENSENBLE IMMAGINE(アンサンブル・イマージネ)によるコンサートが開催され、絵本「おつきさまのおさんぽ」の著者カワチ・レンさんが描いたおつきさまの映像と音のコラボが楽しめる。

このコンサートは、2020年3月14日ホワイトデーに東京・新宿で開催される予定だったが、コロナ禍で延期となっていた。絵本「おつきさまのおさんぽ」「おつきさまのともだち」の世界を音楽とともに楽しめる。オンラインも検討中だ。

コンサートは10月2日14時開演(開場13時40分から)。プログラム前半は映画と音楽。プログラム後半は絵本作家カワチ・レンによるイラスト映像作品(協力/夜窓舎)と音楽となる。場所は新宿区立角筈区民ホール。チケット料金は一般3000円(税込)、ペア券5000円(税込)、親子券(大人1名+子ども2名まで)3500円(税込)、学生1500円(税込)となる。

購入はこちら