2021年09月16日 18:06
5

島田は、「HicktownCraftmanClub(ヒックタウンクラフトマンクラブ/HCC)」のブランドサイトにて、企業向けアップサイクルプランを開始した。

依頼企業は不要になった資材をアップサイクルし社会貢献に活用することでSDGsの取り組みに参加することができる。これまでは不要になった資材は廃棄することでコストと環境に負荷をかけていた企業には、環境負荷を低減した上でSDG12「循環型の消費と生産」を中心とする8つのSDGsのゴールに貢献することができる。

島田では、必要のなくなった「モノ」を活用するアップサイクルの促進活動を通して、自分たちが関わっている業界に貢献をしていきたいと思い、環境への配慮も考慮したサステナブルファッションブランドとして、HCCを発足させた。HCCを運営していく中で、このアップサイクルの活動が様々な企業の課題を解決し、社会貢献にも繋げることができるのではないかと考え、今回の取り組みをスタートさせた。

企業は、これまでは廃棄するしかなかった、生産工程の中で生まれる残資材・残布や売れ残りの在庫、また販促で使用したシーズン性の高いパッケージや紙袋を、島田にアップサイクルオーダーを依頼。島田で、帽子や鞄などにアップサイクル。企業にて、製造されたアップサイクル商品を限定品として販売してもらう。アップサイクル商品の売上を寄付金として活用することで、社会貢献に繋げることができる。

企業向け社会貢献アップサイクルプラン詳細ページ