2021年09月16日 17:52
10

オランダの首都アムステルダムにて、日本のクラフトやデザインプロダクトに特化した展示・即売会を開催してきたMONO JAPAN。これまでの日蘭コラボレーションの成果を、実際に生み出された製品などを交えて国内で初めて展示する「MONO & TALKS」を開催する。

開催は、10月15日・16日の2日間。東京駅前の大規模広場「TOKYO TORCH Park」で展開されるクラフト&ツーリズムマーケット「Onland Craft Market 2021」内において実施。また、同期間中、国際協業の関係者を招いてのトークイベントも全5回にわたり行う。

「MONO & TALKS」は、MONO JAPANがこれまで行った日蘭クリエイティブ・コラボレーションと、関係団体が実施する国際協業を紹介する場。2019年から開始した、日本のモノづくりとオランダのクリエイターとが出会い、協業できる機会を生み出す新しい取り組みにおける試作品や日蘭間の協業のプロセスを展示。国際協業が日本の産地、作り手に何をもたらすのかを見ることができる。

展示デザインは、オランダのデザインスタジオ「Werkplaatssessie」が担当。モジュール形式の展示什器はローカル調達できる素材をパーツで接続するなどし、展示後にゴミを出さない設計。サスティナビリティやサーキュラーを展示デザインに盛り込んだ、「オランダ感」を感じるものとなる。詳しくはこちら