2021年09月15日 18:25
d70046-11-94233ef0f441f77b281b-0

グリラスは、国産食用コオロギを使用した自社ブランド「C. TRIA(シートリア)」の新商品として、冷凍パンとレトルトカレーを発売する。

コオロギは食品ロスを餌として育てることで、捨てられるはずだった食材を再度タンパク源としてアップサイクル可能であり、その糞は農作物の肥料として活用することができる。これらの特性から同社はコオロギを、「コオロギ」「農業」「食料」の3つの間に新しい循環を生み出すことのできる食材「サーキュラーフード」と位置付けており、この「サーキュラーフード」をコンセプトとしたオリジナルブランド「C. TRIA」を6月より展開している。

第2弾となる今回のラインナップでは、より多くのシーンでコオロギが食の選択肢となれるよう、主食であるパンと主菜となるカレーを用意した。「C. TRIA ブレッド」は、パンの酵母とグリラスパウダー(粉末コオロギ)の豊かな香りを楽しめる冷凍パンで、「カイザーロール」「大豆粉ロール」「高菜フランス」「ごぼうフランス」「くるみチーズ」「こしあんフランス」の6種類。「C. TRIA カレー」は、トマトの酸味とグリラスパウダーの旨味を掛け合わせた「トマトカレー」、青唐辛子の辛みとココナッツミルクのまろやかな風味をコオロギの持つ香ばしさが引き立てる「グリーンカレー」、コクの深いイカスミと全体の5%を占める濃厚なグリラスパウダーの相性が抜群な「イカスミカレー」の3種を用意した。

価格は、ブレッド6個セット2490円、カレー単品690円~870円(すべて税込)など。発売日は9月29日。

グリラスオンライン