2021年09月15日 18:14
d25635-270-34900b88600f0530f772-0

ローソンストア100が運営する「ローソンストア100」は、2020年に約231万個販売した「100円おでん」シリーズを9月15日から展開する。

「100円おでん」は「大根」や「はんぺん」「ごぼう巻」などのおでんの定番具材がどれでも1パック100円(税込108円)で、好みの具材を選べる。コロナ禍により人々のライフスタイルが変化し、おでんを含む鍋料理を自宅で食べる機会が増えたことから、2020年度は前年と比較し約2割販売数が伸長した。今年度は9月15日に8種類、9月22日に追加の8種類、計16品のおでん種を100円で販売する。さらに、ご当地の味をイメージした「おでんのだし」4種類も品揃えし、ますます高まる「お家でお鍋」のニーズに応える。

「100円おでん」シリーズは、2020年は約231万個を販売したローソンストア100の中でも人気の商品。下味がついた「大根」や「こんにゃく」、食べやすい一口サイズの具材が入った「いろいろ盛」など、おでんを作る際の手間を省き、手軽に美味しく食べられるよう工夫している。事前にメーカーと販売数量を約束することで、無駄のない計画的な製造を可能にし、1パック100円というコストダウンを実現。練り製品はメーカーを一社に集約することで、大量発注・大量製造、効率的な製造ができ、今年も驚くほどお買い得な商品が実現した。

価格は各108円(税込)。発売日は9月15日。

ローソンストア100ホームページ