2021年09月15日 17:45
4

デモクラシは、MAKIKOMUと共同で、テレワーク対応のひとり暮らしアパート「Solo Studio 北越谷」のプロデュースを行った。

本物件のテーマは「テレワーク対応アパート」。急増する在宅勤務のニーズを受け、単身アパートでも快適なテレワークができる環境を整備した。本物件は、9月14日よりカスタムアパートメントのWEBサイトより入居募集を開始。11月中旬に完成予定だ。

都の調査によると、東京都におけるテレワークの導入率は、初めて緊急事態宣言が発令された2020年4月以降、一貫して50%以上を上回っており、従業員規模が100人以上の企業では、既に約7割以上がテレワークを導入している。一方で首都圏の1/2が単身世帯の時代。単身世帯の多くが暮らす「アパート」はテレワークを想定した内装設計がなされていない。そこでデモクラシは、単身アパートのテーマを「テレワーク時代の単身アパート」に設定。内装と統一感のあるテレワークデスクを備え付けるなど、単身アパートでも快適なテレワークができる環境を整備した。

また、本物件では入居者に快適な居住空間を提供するために、プロのインテリアコーディネーターが空間設計をプロデュース。日本の和デザインと北欧のミニマリズムを融合した「JAPANDI(ジャパンディ)」をテーマに、落ち着きのある洗練された内装を提供する。

本物件の入居募集は9月14日よりカスタムアパートメントのWEBサイトより開始。募集ページの各部屋詳細にてVR内覧可能。10月下旬より現地内覧開始。

募集ページ