2021年09月15日 16:40
4

ベクストは、テキストマイニングツールVextMiner(ベクストマイナー)シリーズの新製品となる「Vext知識+(ベクストチシキプラス)」の提供を開始する。

コンタクトセンター/カスタマーセンターではデジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation:DX)が進み、以前にも増して音声認識システムを導入する企業が増加。それに伴い、蓄積した音声認識テキストの活用ニーズが高まってきている。しかし、大量の音声認識テキストやチャットログなどの対話テキストから、直接使える知識を取り出す事は困難とされてきた。

対話データは、「大量の不要語を含む」「流れに曖昧性(内容が行ったり来たりする・同じことを複数回発言するなど)をもつ」などの複雑な特徴をもつデータ。そのため、一度要約してから分析を行う手法が一般的。

一方、「Vext知識+」は、対話テキストからFAQやAIに投入可能な知識データを直接生成することを可能とした業界初ソリューション。ベクスト独自の会話分析技術・文脈分析技術(特許取得済)を用いることにより、対話テキストを要約せずに分析にかけることが可能となり、対話ならではのリッチな情報を生かした知識データの作成を実現した。

これにより、実際の問合せ内容から素早く知識生成し、タイムリーにコンテンツ展開することが可能に。顧客満足度の向上や、コンタクトセンター負荷軽減など幅広く効果を上げることができるようになる。