2021年09月14日 17:57
d37194-195-5cf9a7bf103698c01372-0

eiicon companyは、9月14日より、自社の新規事業創出レベル「イノベーションスコア」を可視化・分析できるオリジナルサービス「INNOVATION VITAL(イノベーションバイタル)」を、同社が運営するオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」会員を対象に提供開始する。

「AUBA」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォーム。今回の「INNOVATION VITAL」は、自社の新規事業創出レベル「イノベーションスコア」を可視化・分析できる国内初のサービスだ。オープンイノベーションを実践する為には、自社の状況やフェーズをしっかりと把握する必要がある。しかし、数多くの企業を支援する中で「新規事業の作り方がわからない」「新規事業創出の体制、仕組みが整っていない」「新規事業開発における方針・戦略がない」など、さまざまな課題を抱えていることがわかった。

そこで、「AUBA」が持つ累計登録社数2万社、共創事例1000件のデータ・ノウハウを基に、新規事業創出モデルを独自にツール化。イノベーションスコアを算出し、新規事業創出における状態を分析する。これにより、担当者の感覚で理解していた「自社の新規事業創出レベル」を可視化でき、課題の把握と具体的なアクションの明確化が可能になる。また、豊富な知見をもつコンサルタントが、イノベーションスコアからはじき出される弱み・強みを分析し、自社に最適な形で新規事業創出を支援する。

AUBA