2021年09月14日 17:56
8

合同会社介護経営サポート協議会は、9月15日、1896の市区町村を検索対象とし、介護保険申請書類探しの時間をほぼゼロにする「全国介護書類一発検索」のサービス提供を開始する。

従来、利用者が移動する際には、移動先への提出書類の書式は市区町村毎にバラバラであるため、介護職員は、移動先の書式がすぐに見つからず、検索作業に時間を浪費していた。市区町村毎に介護保険申請を行う窓口が異なっていること、介護の情報がまとまっていないこと等により、必要な介護保険申請書類のページを探すのは困難。さらに、過疎地域では、近隣市町村の広域連合に介護事務を委託しており、市町村のホームページには介護保険申請書類の掲載がない。そのため、介護事務熟練者でないと、適切な書類がどれかを判断できないという現状があった。

そこで、介護事務熟練者3名を含む6人が、約3カ月で基礎データを作成。約1カ月で地域のローカルルールを集約し、全国介護書類一発検索のデータベースを完成。今回、ホームページとしてまとめ、無料公開することとなった。「全国介護書類一発検索」サイトを利用すれば、市区町村の名前から一発で介護申請書類が検索でき、介護本業と関係ない書式探しの時間をほぼゼロにすることができる。

今後、組織変更やホームページのリニューアル等に対応し、定期的に更新していく予定。詳しくはこちら