2021年09月14日 17:46
d29007-92-f4ac828759baba10e86a-0

西東社は、10月28日、「柴犬のトリセツ」を発売する。

本書は、「柴犬さんのツボ」シリーズなどが人気のイラストレーター・影山直美さんによる「柴犬の取扱説明書」。柴犬のカラダとココロのこと、困ったところに愛しいところ、柴飼いのたしなみや喜びまで、オール図解で紹介している。4コママンガも折々に入っており、読み応えたっぷりだ。影山さんは、柴犬2頭+夫と湘南に暮らすイラストレーター。柴飼い歴24年。おもな著書に「柴犬さんのツボ」シリーズ(辰巳出版)、「うちのコ 柴犬」シリーズ(KADOKAWA)などがある。

「どんなにイケている犬でも眉毛が出現する時期がある」、「ほっぺたのふっくらしたところは意外と毛」、「相手のことを好きでも距離をとる」、「柴犬を迎えると家族の笑顔が3割増になり、会話の8割は犬のことになる」などなど、柴飼いさん、柴好きさんなら共感まちがいなしの、柴犬あるあるがぎゅっと詰まった1冊だ。影山さんの柴犬愛を感じる解説とイラスト、マンガに、読んでいるとついつい頬がゆるんでくる。

発売を記念して、楽天ブックスでは、影山さん描きおろしイラストを使用したおさんぽトートバッグとのキットも用意。毎日のおさんぽグッズを入れるのにぴったり。ここでしか手に入らないオリジナルトートは数量限定なので、早めの予約がおすすめだ。

価格は1210円、トートバッグとのキットは2970円(すべて税込)。

西東社