2021年09月14日 17:48
4

静岡県オープンデータハッカソンを10月30~31日(プレイベントは10月29日)に開催、参加者を募集する。

テーマは、「オープンデータ利活用による地域課題解決」。9月に静岡県内4ヶ所で開催されたアイデアソンで出されたアイデアを実現する、オープンデータを活用した地域課題解決のハッカソンとなる。

現在静岡県内では、デジタル技術を用いた地域課題解決により、次世代型近未来都市を目指す活動(数々のプロジェクトの推進、コンソーシアムの結成など)が活発になっており、その活動の規模が年々大きくなっている。静岡県では「ふじのくにオープンデータカタログ」という各自治体のオープンデータを集積したサイトがあり、県内の全自治体から様々なデータが公開されている。こういった自治体のデータには企業では手に入らないものであったり、より市民に近い立場でのデータとなることから、オープンデータを利用して地域密着型の新サービスを作りたい企業や地域課題を解決する団体などから需要が高まっている。

2021年は静岡県内4ヶ所にて各地区ごとのテーマを決めたアイデアソンを行った。ファシリテーターからオンラインアイデアソンの進め方やオープンデータの説明があり、開催地の自治体職員からテーマについてのインプット説明が行われた。10月30日開催の「静岡オープンデータハッカソン」ではこのアイデアを実現する参加者を募集する。

「静岡オープンデータハッカソン」は10月30日9時半~10月31日18時開催。定員は30名、参加費は無料。

申し込みはこちら