2021年09月14日 17:22
1.1

八家は、広島県では初の一人焼肉専門店「焼肉ウルフ」を広島市中区立町に9月12日にオープンした。

広島市では初出店となる焼肉ウルフでは、女性一人客でも周りを気にせず、リラックスして焼肉を楽しんでもらいたいとの想いから、隣席を仕切る「仕切り板」と「お一人様専用のロースター」を導入している。席は、一人に限らず、家族や友人、カップルでの大切な時間でも楽しめるよう「2名~最大6名」で利用できる席も完備している。

また、焼肉ウルフでは1分26秒で客室全体の空気を入れ替え、1時間で41.5回換気している。これは、一般的な飲食店が1時間8.7回の換気に対して4.8倍の回数。焼肉無煙ロースターと下引き式フードで焼肉の煙と一緒に店内の空気を店外に排出しているため、安心して食事できる環境づくりを徹底している。

焼肉ウルフこだわりの焼肉は、ご飯・スープ・キムチと色々ついて、焼肉1人前が「690円」から食べられる「焼肉ファストフード」。メニューには、和牛カルビに牛タン、はらみのセットや牛すき焼きセットなど種類も豊富に取り揃えており、手軽に焼肉を楽しみたい人からボリューム満点でしっかりと味わいたい人まで満足できるメニューラインナップだ。徹底した感染症対策の中で、一人からグループまで周りを気にせずリラックスして焼肉を楽しめる。

「焼肉ウルフ」は、広島市中区立町に9月12日にオープン。

URL