2021年08月17日 12:40
d20729-111-7fb16ab4a97e2cb64ed4-0

プログリットは、同社が展開しているシャドーイング特化型サブスクサービス「シャドテン」利用者を対象にした専用アプリを8月16日にリリースした。

「シャドテン」で提供している「シャドーイング」はリスニング力を伸ばすために効果的なトレーニングで、音源を用いて2、3語遅れて発話するトレーニング手法。リスニングをしているとき、脳内では聞こえてきた音声を捉え、何の単語か知覚する「音声知覚」と、音声知覚した単語が文章としてどういう意味か理解する「意味理解」の2段階のプロセスが行われている。リスニングができない理由としては、そもそも単語を知らないという知識だけではなく、音声知覚にも課題があることが多く、シャドーイングには音声知覚に費やす脳内の処理を素早くする効果がある。

近年、シャドーイングがテレビドラマで紹介されるなどして、多くの人々がシャドーイングに対して興味を抱くようになった。そこで今回、「シャドテン」の利用者向けアプリを新たに開発。「シャドテン」のシャドーイング課題を収録し、録音や提出も1つのアプリで完結するだけではなく、シャドーイングに初めて取り掛かる利用者も安心の解説動画を搭載した「シャドテン」利用者専用アプリを提供開始した。

「シャドテン」基本プラン料金は、月額2万1780円(税込)。

「シャドテン」の詳細はこちら / アプリダウンロード(App Store / Google Play