2021年08月02日 18:43
2

東京都渋谷公園通りギャラリーでは、今夏より新たに、子どものプログラム「Kids meet」シリーズを始動する。

本シリーズは、さまざまなバックグラウンドを持つ子どもたちが、アートの体験を通じて偶然の出会いや想像もできないものごとと巡り合い、対話する機会を創出する。この体験によって、子どもたちの世の中をみる視点や世界がひろがり、さまざまな価値観を尊重する豊かな想像力が引き出せる場を目指す。

第1回目となるプログラム「Kids meet 01」では、「影のワンダーランド」と題したワークショップを行う。美術家の原倫太郎さんと画家の原游さんを講師に迎え、子どもたちの等身大のシルエット(影)をつくり、カラフルにデザインしたものに光をあてて影絵の世界を作り上げる。さらに、9月15日~26日までワークショップで子どもたちがつくった制作物を展示して、小さな展覧会を開催する。

8月2日より、Kids meet 01「影のワンダーランド」の参加者募集を開始。対象は幼児から小学生まで、親子参加も可能。障害の有無を問わず誰でも参加できる。

交流プログラム Kids meet 01 「影のワンダーランド」は9月5日10時半~12時半、14時半~16時半。9月12日10時半~12時半、14時半~16時半開催。会場は、東京都渋谷公園通りギャラリー交流スペース。対象は、幼児~小学生(親子参加大歓迎)。※障害の有無にかかわらず誰でも参加できる。定員は各回5名(全4回)。参加費は無料。先着順。

申し込みフォームはこちら