2021年07月30日 17:12
17

オーダーメイド枕の店まくらぼを運営するFutontoは、睡眠計測アプリ「睡眠ランキング」今年5月の計測結果から、「もっとも質の高い睡眠をとれた」全国TOP15位以内の45~59歳ユーザーを調査。「質の高い睡眠」をとるポイントを探った。

睡眠ランキング」は、目覚ましアラームとして使用することで、いびきの有無、就寝・起床リズム、美容、肥満予防など8つの評価項目を睡眠スコアとして100点満点で採点。一晩の睡眠の質を見える化する、無料携帯アプリ。日々の睡眠の質を点数化した睡眠スコアは、月に1度ランキング化してアプリ内で発表され、全国ランキング上位3位までには豪華睡眠グッズがプレゼントされる。

今回、全国TOP15位以内の45~59歳ユーザーの平均睡眠時間は「6時間47分」だった。この睡眠時間は意外にも、日本人の平均睡眠時間「7時間42分」(出典「平成28年社会生活基本調査」総務省統計局)と比べても短い結果となっている。

また、全年代の2021年5月全国ランキングで頂点に立ったTOP5位以内ユーザーの睡眠スコアは、1位はスコア:3041(岩手県 男性)、2位スコア:3028(埼玉県 女性)、3位スコア:3014(神奈川県 女性)。全国TOP3位までが、睡眠の質を点数化した月間の「睡眠スコア」が3000を超えるという高水準に。連休の前後に全国10都道府県に緊急事態宣言が発令された中でも、自分の睡眠リズムを保ったユーザーが上位に躍り出たようだ。全国ランキング上位3名には、総額約12万9600円の豪華快眠グッズがプレゼントされた。