2021年07月30日 13:38
d78962-1-36b2ca30b549d59ab7bf-0

iFLYTEK JAPAN AI SOLUTIONSは、音声を自動でテキスト化する「AIライティングレコーダー」の「VOITER」、「VOITER mini」を、8月20日より発売する。

高い音声認識精度を実現する鍵は、ノイズ処理テクノロジー。iFLYTEKは、雑音環境での音声認識技術を競う国際コンテスト「CHiME」でに3回連続世界No.1を受賞。その高度な技術を「VOITER」、「VOITER mini」にも採用した。ハイエンドモデルの「VOITER」は、重要な会議や取材、講演会などのプロシチュエーションにお勧め。また、会議や研修、レッスン、授業の記録などを手軽に行いたい人には、リーズナブルでライトに使える「VOITER mini」がお勧めだ。

「VOITER」には、iFLYTEKの高度なノイズ処理テクノロジーを集結させた。不要な雑音を自動的に判断・除去することで、大人数が集まる騒がしい環境でもより正確な文字起こしを実現する。集音距離最大10mの2つの指向性マイクと、360°集音の6つの無指向性マイクを採用。重要な会議や取材、講演会など、プロシチュエーションのためのAIライティングレコーダーだ。Wi-Fi接続時やSIMカードによる4G接続時、画面上でリアルタイムに文字起こしを行う。

価格は、「VOITER」5万4780円(税込)、「ベーシックプラン」毎月3時間無料、「使い放題プラン」2180円/月。「VOITER mini」2万350円、「ベーシックプラン」毎月1時間無料、「プレミアムプラン」1750円/月(すべて税込)。

詳しくはこちら