2021年07月30日 13:37
d28440-111-df0b7f89bbe929665a00-0

トリドールホールディングスは、7月26日、讃岐うどん専門店「丸亀製麺(現地名称:Marugame Udon)」のロンドン第1号店をオープンした。

トリドールHDは、2011年に海外1号店となる「丸亀製麺」ハワイ・ホノルル店を出店以来、米国、台湾、香港、インドネシア、フィリピンなど海外展開を積極的に進めてきた。今回の出店により、海外での「丸亀製麺」の展開は、世界11の国と地域で232店舗となる。

「丸亀製麺」ロンドン1号店の出店場所は、ロンドン都心部の主要ターミナル駅であるリバプールストリート駅のすぐそばで、世界中の多彩なレストランが集まる人気エリア。日本と同様に、店内に製麺機を置いて、日本産の小麦粉で生地をつくり、打ち立て、茹でたてのもちもちのうどんを提供している。メニューは、日本で定番人気の「釜揚げうどん」や「かけうどん」などはもちろん、ロンドンでメジャーな日本食をベースにした「豚骨うどん」や「チキンカツカレー丼」なども取り揃え、3.45ポンド(約520円)からのお手頃価格で販売している。また、同店では「丸亀製麺」で初となるビーガン向けメニューも導入した。

オープン初日は、開店前から約100名が並ぶなど予想を上回る多くの人が来店し、大盛況のスタートとなった。今回の出店を皮切りに、欧州での「丸亀製麺」の本格展開を開始し、まずはイギリス国内で12月までに5店舗を新規出店する予定だ。

トリドール