2021年07月29日 15:52
7

ワイヤードビーンズは、「生涯を添い遂げるグラス」シリーズの新商品として、青森県青森市の「北洋硝子」で製造した「生涯を添い遂げるグラス タンブラー(津軽びいどろ)」を発売する。

「北洋硝子」は、青森県で長い歴史をもつ手仕事のガラス工房。1949年に漁業用の浮玉(うきだま)製造からスタートし、その後、浮玉製造で培った技法を用いて、1977年に「津軽びいどろ」が誕生した。職人たちは技術開発にも力を注ぎ、美しい色ガラスの調合や、高い技術を要する技法もほぼ独学で習得するなど、常に新しい技へのたゆまない努力を続けている。

本商品は、「生涯を添い遂げるグラス」シリーズの特徴である、永く使えるシンプルなデザイン。さらに、青森県で長い歴史をもつハンドメイドガラス工房「北洋硝子」が生み出す美しい色ガラスを取り入れることによって、豊かな彩りを演出。小ぶりで手に馴染みやすいサイズに仕上げており、普段使いはもちろん、来客用など日々の生活に溶け込むグラスとして末永く愛用してほしいという想いが込められている。

「割れることが不安で普段使いを躊躇してしまう」ことがないよう、そして「職人手づくりの製品をより身近に、末永く愛用してほしい」と、「生涯補償」という独自のアフターサービスを付与していることも大きな特徴。価格はペアセット6600円(税込)で、カラーはブルー、グリーン、ピンク、グレー。詳しくはこちら