2021年07月29日 15:38
5

全日本フレアバーテンダーズ協会(anfa)では、フレアバーテンディングを用いたバーテンダーコンペティションを、インスタグラム内で開催する。

同協会は、2008年8月に「日本における正しいフレア文化の発展」という目的で発足。以後、全国各地で講習会やフレアバーテンディングの大会の開催や国際大会へバーテンダーを派遣するなど、フレアを広める活動を実施してきた。2020年8月に法人化し、更なる飲料文化の発展、フレアバーテンダーの地位向上に努めている。

「フレアバーテンディング」とは、お酒のボトルやシェイカーを投げたり、回転させながらカクテルを作成するテクニック。本大会は、15秒以内の動画で競う「フレアチャレンジ部門」と、1分以内の動画で競う「ショートフィルム部門」の2部門で開催される。いずれの部門も、バーテンダーの技術・表現力・個性・ココナッツリキュール「マリブ」の世界観などを動画内で競い合う。コロナ禍で、リアル大会が開催することができない中、フレアバーテンディングの魅力を発揮する大会となる。

第2回となる今大会は、72名のバーテンダーが参加。さらに、より魅力的なフレアバーテンディングの演出を表現できる1分間の「ショートフィルム部門」を新規に開設した。各部門では、anfaオフィシャルジャッジ、およびマリブの審査によって、最もクリエイティブなフレアバーテンダーを決定。また、インスタグラムで、一般の人々の「いいね」数の多さを競う「いいね賞」の発表も行う。詳しくはこちら