2021年07月28日 18:10
10

アートプロジェクトプロデュース集団「WATOWA GALLERY(ワトワギャラリー)」のプロデュースにより、アーティスト「buggy(バギー)」のソロエキシビジョン「Portraits」を開催する。

buggyは、コラージュとアクリル絵具ペイントの2つの技法を駆使し、時代を象徴するセレブリティや政治家、企業ロゴ等、慣れ親しんでいるイメージを、挑発的なコラージュで重ね合わせるペインター。本展覧会では、鋭いメッセージを軽妙なユーモアで伝える彼の絵画のなかでも、特に独自性が際立つ「鼻血(nosebleed)」シリーズを中心に展示する。

日本では、アニメ、漫画、テレビや映画などにおいてセクシャルな場面に遭遇した登場人物が鼻血を出すという描写がたびたび登場する。そうした物語の中に描かれる「鼻血」は男女にかかわらず性的な興奮を示すものであり、ある人物が、隠されたものや、見てはいけないものといったタブーに触れたときに、吹き出たり、流れ出たりするもの。しかし、この「鼻血」のイメージは日本の文化に特有のものであり、非常にドメスティックな感覚といえる。

buggyの「鼻血」シリーズは、日本のイメージ文化と世界を1枚の絵画と一筋の鼻血でつなぎ合わせることで、多層的な読み取りを誘発する深さと軽さを備えている。タブーへの挑戦と同時に、鑑賞者の中にあるそれぞれの経験を呼び起こす本作は、軽妙でありながら現代社会へ警鐘を鳴らしてもいるといえるかもしれない。

日程は8月13 日~16 日の4日間。来場予約はこちら