2021年07月28日 17:36
8

コクヨは、人気のライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズの2022年版に、新たなラインアップも加え、9月上旬から順次発売する。大手広告代理店のクリエイター・佐久間英彰さんが監修した「ジブン手帳」は、毎年大変好評のライフログ手帳。

「一生つかえる」手帳をコンセプトに、自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書き綴る「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3分冊からなっている。情報の置き場所を緻密に設計したデザインのため、初心者でも書き込みやすく見返しやすい手帳として多くのユーザーから支持されてきた。

2022年版では、「文房具屋さん大賞2021」(扶桑社)手帳部門1位を受賞した1日1ページタイプの「ジブン手帳 DAYs」シリーズに、このたび、よりたっぷり書けるA5スリムサイズが新たに加わる。また「ジブン手帳Biz」には、性別を問わずビジネスシーンで使いやすい明るくナチュラルな印象のライトベージュがラインアップに加わる。他には、定番の「LIFE」「DIARY」「IDEA」3冊セットになった「ファーストキット」、単冊の「DIARY」、ミニマル仕様の「ジブン手帳Lite mini」など、全33品番がラインアップ。

また「ジブン手帳Goods」では、昨年に引き続き、手帳と一緒に使う小物をひとまとめにできる専用カバーや、よく使うページにアクセスしやすくなるインデックスシールなど、ジブン手帳がさらに使いやすくなる周辺文具も多数。詳しくはこちら