2021年07月28日 17:02
3

Google 商品掲載・自動運用サービス「EC Booster」は、ヤマト運輸が提供する SaaS型ECプラットフォーム「らくうるカート」と、連携を開始した。

「EC Booster」は、「Google 無料リスティング」での無料の商品掲載や、「Google ショッピング広告」の運用を自動で行う自社 EC 集客サービス。主要 EC システム(らくうるカート、futureshop、MakeShop、カラーミーショップ、ショップサーブ)と連携することで、Google の検索結果画面に画像付きで自社商品を訴求することが可能となる。さらに、商品出稿ステータスの自動通知や改善アドバイス機能により、EC 事業者様の商品データ改善や売上拡大に貢献する。

一方「らくうるカート」は、ヤマト運輸が提供するネットショップ開業サービス。ネットショップ開設から配送・決済まで、開業に必要な機能をまとめて導入できる。商品管理・受注・配送・決済のデータを1つの画面でまとめて管理することができ、シンプルなショップ運用が可能。

今回の連携により、「らくうるカート」を利用中の店舗は、「EC Booster」を申し込むと、自社ECサイトの商品をGoogle 検索結果画面で手軽に掲載することが可能となる。それにより、自社ECサイトの売上拡大を目指すことができる。サービス利用方法など、詳しくはこちら