2021年07月28日 07:37
5

モランボンは、青果売場向け商品として、爽やかなレモンの香りで野菜を包み込む「糀レモン鍋用スープ」を8月10日より新発売する。

近年、「レモンサワー」や「レモンケーキ」をはじめ「レモン」に注目が集まっている。レモンと言えば美容に良いというイメージがあるが、豊富な栄養成分から健康にも良く、香りの良さから癒し効果も期待できる魅力的な食材となる。また、糀などの発酵食品は、コロナ禍で再び注目されている。発酵食品の中でも「糀」は味噌や醤油に使用される日本古来の発酵食品であり、肉・魚・野菜など様々な食材と組み合わせることで、食材の旨みを引き出す。料理検索サイトでは、この「糀」と「レモン」の組み合わせ検索が、2020年に前年比約5倍に増加している。

そこで、秋冬期の代表メニューである鍋料理にレモンを加える「レモン鍋」と、発酵食品である「糀」を組みわせ、野菜のおいしさを引き出す「糀レモン鍋」を開発した。「糀レモン鍋」は、レモンの香りが広がる爽やかなスープに糀の旨みを加えた鍋用スープ。すっきりした酸味とコクが野菜のおいしさを引き立てる、塩こうじに生姜や昆布の旨味を加えた味わい。レモンの香りも楽しめるようレモンピールを使用。材料はレタス・ミニトマトなどのサラダ野菜。好みでスライスしたレモンを加えてもおいしく食べられる。

「糀レモン鍋用スープ」は参考小売価格378円(税込)。