2021年07月28日 07:25
3

FIKA(フィーカ)は、サウナの新形態として移動式サウナ「UNPLAN Village Hakuba 3 (Mobile SAUNA)」を7月31日よりスタートする。

Mobile SAUNA(モバイルサウナ) は車両約350kg、内部にサウナ機能を完備し最大4名を収容することができる牽引式の移動型コンパクトカー。FIKA運営のホステル・UNPLAN Village Hakuba(アンプラン・ヴィレッジ・白馬) 1とUNPLAN Village Hakuba 2が位置する長野県白馬山麓エリアの栂池高原近辺にて、夏は木崎湖畔などの湖周辺、冬は雪山に移動しながらシーズンごとに最高のロケーションでサウナを楽しめる画期的なアクティビティを提供する。今夏その皮切りとなるのは、国内でもトップクラスの透明度の高さを誇る青木湖。真っ青に澄んだ湖畔のほとりで大自然を感じながらのサウナ体験が可能となる。

広さ3.2平方メートル の車内には木製ベンチと遠赤外線サウナストーブが設置され、室温75度、湿度40%の中でフィンランド式ロウリュサウナが楽しめる。サウナ利用後、車両エントランスにて汗を流し、そのまま湖でクールダウンができるほか、車外のととのい場にはデッキチェアが設置され、湖畔から流れる風を感じながらゆったりとリラックスした時間を過ごすことができる。

料金は1万2000円/100分(入室から退室まで、着替え時間を含む)。1回につき1グループ8名まで予約可能(プライベート貸切使用、同時入室は最大4名まで)。完全事前予約制。

予約はこちら