2021年07月27日 18:22
10

ローンディールは、2021年秋より個人向けの新プロジェクト「4th place lab(フォースプレイスラボ)」を開始する。

これは「はみだして、ためそう」をコンセプトに、組織で働く個人が、会社をはみだして、自分のやりたいことをカタチにできるよう、応援するプロジェクト。支援キットやコミュニティ参画機会の提供を通して、個人が、小さくとも自ら旗を振って始める「何か」を見つけるまでの過程に伴走する。

「4th place」とは、自分のやりたいことを探し、試してみる実験室と定義している。家(1st place)でも会社(2nd place)でも、カフェ(3rd place)でもない第4の場所で、会社の枠を超えて、肩書きやキャリアにとらわれることなく、自分のやりたいことに向き合うことができる。「WILL発掘ワークショップで、自分自身の「価値観」や興味をあぶり出す」、「出てきたWILLに沿って、まずやれることを計画し実験する」、「経験豊富な「はみだし先輩」の声を聞き、はみだし方のヒントを採取する」、「コミュニティメンバーと励まし合い、進捗を共有する」などのプログラムを実施。少人数制で開講予定だ。

現在、初期メンバーを募集中。また、本プログラムのスタートに際して、オンラインでキックオフイベントを開催。8月3日を #はみだしの日 と称し、プロジェクトの一部を体験できるイベント。Zoomにて配信予定。参加費は無料。定員は150名。※先着順となる。これに参加することで、より具体的なイメージを持つことができる。

ホームページ