2021年07月27日 18:13
8

山口県では、「やまぐち創生テレワークオフィス「YY! SQUARE(ワイワイ! スクエア)」」を、県庁本館棟1階 県民ホール内に設置し、7月27日より利用を開始した。

コロナ禍を契機に、企業のテレワーク実施率が17.6%から56.4%に上昇するなど、場所や時間にとらわれない新しい働き方が全国的に普及するとともに、都市部においては、地方移住への関心が高まっている。山口県では、こうした動きを捉えて、「地方創生テレワーク」のモデルオフィスを、全国で初めて県庁内に設置した。都市部の企業等に勤務している人が地方に移住し、テレワークを活用して都会と同じように働く「転職なき移住」を実現していくことで、山口県への新たな人の流れの創出・拡大を図る。

首都圏等の県外に勤務している人が、子育てや介護等を行うために滞在する際の、都市部のオフィスと山口県をつなぐ場所としての利用や、県内に勤務している人々に、出張前後の時間を有効に使ってもらうためのテレワーク利用など、「新しい働き方」を実践する場として、活用してほしいと考えている。

また8月には山口宇部空港内に、ワーケーションゲートウェイ施設の設置も予定しており、地方創生テレワークに関する施策のさらなる充実を図っていく。

やまぐち創生テレワークオフィス「YY! SQUARE」は、WEBサイトからの事前予約制。※予約に空きがあれば直接オフィスの受付で、申し込み受け付け可。