2021年07月27日 17:30
6

ヤギのイボンヌ駅長と三陸鉄道を応援しようという、クラウドファンディングが開設された。本州最東端の街、宮古市で愛されるパティスリーレドシェーブル(ヤギミルク洋菓子専門店)の人気キャラクター、ヤギのイボンヌ。本プロジェクトでは、イボンヌを全面に配した、赤に白い水玉の三陸鉄道列車を走らせ、車内ではケーキビュッフェなどが楽しめたり、その他宮古でしか体験できないことを企画している。

宮古市には、豊富な海の幸、本州最東端という立地、貴重な高山植物に、日本ではほとんどないヤギ牧場など、まだあまりよく知られていないアピールポイントがたくさんある。三陸鉄道を全国の人に知ってもらい、宮古を観光の街として盛り上げたい。一度は乗ってみたいローカル線と言われるような素敵なプロジェクトにしたい。宮古の豊かな海の幸・山の幸を三陸鉄道に乗って、満喫してもらいたいとの思いから、本プロジェクトを実施する。

支援者にはコースに応じて、ケーキ食べ放題のスイーツ列車の乗車券、記念切符(非売品)、三陸鉄道限定のやぎミルククッキー詰め合わせ(3缶)、限定缶バッジ(非売品)、やぎ5頭のメェメェ権(命名権)など。リターン(返礼品)として、現地で使えるものと、宮古に来れない人にも三陸の旅の魅力を感じてもらえるような、郵送できるものもたくさん用意する。

運行初日は本物のヤギ駅長が出勤し、メディアを迎え、記者会見を行う予定。プロジェクト期間は8月10日23時59分まで。クラウドファンディング プロジェクトページはこちら