2021年07月27日 10:27
d4192-50-77dbdb5d63ec509007e3-3

アクセスインターナショナルは、パパの育休取得をサポートし、パパライフを充実させる「イクフェスオンライン」を7月21日よりスタートした。

同社はパパのための育児情報誌「FQJAPAN」を発行している。多様性が求められるいま、コロナ禍による在宅勤務と共働き世帯が急増し、「父親の育児へのコミットメント」がこれまで以上に求められている。子育て情報が溢れる一方で、信頼できる父親向け情報が少ないうえ、本当に必要とする情報へアクセスしにくいのが現状だ。そこで育休ライフを充実させるための正しい知識や便利なアイテム・サービス・教育体験を情報交換できるプラットフォームを開設した。どんなに忙しいパパでも、いつでも気軽にアクセスでき、育児の有益な情報を交換できる場が「イクフェスオンライン」だ。

「イクフェスオンライン」の2大コンテンツは、「パパトーク」と「育休パパコンテスト」。「パパトーク」とは、子育て中のパパタレントと参加者によるトークセッション。毎回ゲストタレントによって違うテーマで育児のお悩みについて語り合う。第1回目のゲストはおかあさんといっしょで体操のお兄さんとして17年間活躍した小林よしひささんで、テーマは育児×運動だ。「育休パパコンテスト」は、全国のパパたちがリアルな育休エピソードをシェアするオンラインイベント。育休中の過ごし方のヒントになる、1番素敵なアイデアを提供した人に「Mr.育休パパグランプリ」の称号が与えられる。「イクフェスオンライン」では、その他にもたくさんのコンテンツを用意している。

イクフェスオンライン公式ホームページ(FQJAPANサイト内特設サイト)