2021年07月27日 10:07
d76915-8-b91db95ede93303da65a-0

言語理解研究所は、誰でも手軽に使えるテキストマイニングサービス感情分析レポート「エモレポ」を、7月26日から提供開始する。

「エモレポ」は、アンケートや問い合わせから記録された顧客の声などを分析し、直感的に理解できるレポート形式で出力・活用できるサービスで、商品・サービスの開発や改善に必要な情報を簡単に見つけることができる。同社が約30年にわたり構築した約1000億文の大規模学習データを駆使し、書き手の感情(気持ち)を81種類、テキストの話題・分野を980種類、同義語を考慮した重要キーワードを36種類、国・地域を256種類に分類・抽出が可能。さらにそれらの関係や分布をウェブ上やパワーポイント上に図表でわかりやすく示す。これにより、商品やサービスの改善に向けた「苦情情報」や強みとして打ち出すための「好評情報」などを直感的に把握でき、商品・サービスの質向上に貢献する。

テキストマイニングサービスのなかには、初期費用が必要なものや最低利用期間が定められているものも多く、利用を躊躇する要因にもなっている。「エモレポ」では、初期費用や最低利用期間の設定はなく、価格も安価に利用できる。また、登録なしで分析結果のみ確認できる「お試し利用」のほか、事前の申込みにより30日間無料でレポーティング機能の利用が可能となる。

料金体系は、「フリー」無料(3日間限定)、「スタンダード」月額3万9600円、「ビジネス」月額14万800円(すべて税込)。サービス開始日は7月26日。

エモレポ