2021年07月27日 09:53
d37031-124-d0059af43151af3d0dd7-0

資さんは、同社が全面協力し、シティ情報ふくおかが制作した「資さんうどん」公式ファンブック「SUKESAN BOOK」を7月30日より発売開始する。

資さんは、北九州で約40年に渡り愛される資さん(すけさん)うどんを展開している。創業者の大西章資さんが、北九州市戸畑区でうどん店の暖簾を掲げたのは1976年のこと。「美味しいうどんを食べさせたい」という一心で、独自の出汁づくりに2年の歳月をかけた。大西さんの作ったこだわりのうどんはやがて評判となり、店は深夜でもにぎわうほどに。そして、自身の名前から一文字を取った「資さんうどん」は、資さんの愛称で親しまれ、北九州のソウルフードと呼ばれるまでになった。

今回発売する公式ファンブック「SUKESAN BOOK」は、巻頭から巻末まで全128ページ。資さんうどんの歴史、商品へのこだわり、ファンの声、つい人に話したくなるトリビアなど、「資さんうどん」ファンにとって大満足のコンテンツが盛り沢山。もちろん「資さんうどん」初心者の人にもとても分かりやすい内容となっている。「資さんうどん」の2大人気メニュー「肉ごぼ天うどん」「カツとじ丼」をお得に食べられるクーポン「SUKESAN BOOK」限定クーポン(有効期限:2022年8月31日迄)も付属する。

定価は990円(税込)。発行日は7月30日。販売店舗は、福岡県内の書店・コンビニエンスストア(ローソン・ファミリーマート)および山口・佐賀・熊本・大分・長崎の主要書店、Amazon、資さんストア(通販サイト)等。

資さん