2021年07月27日 07:28
3

リカー・イノベーションは、運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」にて、大人気果実酒シリーズ「Cold Press Collection(コールドプレスコレクション)」シリーズをリニューアルし、「KANIKU(カニク)」シリーズへと名前を変え、7月26日17時より販売開始する。

「Cold Press Collection」シリーズは、2016年に日本初のコールドプレス製法の果実酒として誕生し、KURANDの定番人気商品として、多くの人々に長く愛され続けてきた果実酒シリーズ。今回「KANIKU」では、独自カット技術を用い、大粒の果肉をそのままお酒に残すことで、果物本来の歯ごたえやフレッシュさをより感じることができるようになった。また、ベースを日本酒から焼酎に変更することで、時間が経っても果実の風味が損なわれることなく、フレッシュさを長く楽しむことができる。

「KANIKU」シリーズは、口に入れた瞬間噛めるほどに大きな果肉がゴロっとたっぷり入っているのが特徴。まるで果物をそのまま丸かじりしているかのようなフレッシュな果肉感は、ロックで飲めばその贅沢感がやみつきになる。果物の甘さや酸味を最大限引き出してつくられた「KANIKU」シリーズは、他のものと組み合わせてもその濃厚さが損なわれることがないので、ロックはもちろん、ソーダ割りやミルク割り、アイスにかけるなど幅広い楽しみ方が出来る。

KANIKU」は8種類。各1990円(税込)、7月26日発売。