2021年07月26日 17:37
5

株式会社「ゆとりの空間」は、料理家 栗原心平が先生となって、子供たちに向けてオンラインで料理を教える「ごちそうさまクッキングスクール」を、8月6日から開始する。それに伴い、ティザーサイトを公開した。

同社は、栗原さんが達成したい3つの視点をもって開設に至った。1つは「親子間のコミュニケーションを増やす」こと。料理を通したコミュニケーションの時間を提案することで、たのしいがいっぱいの団欒をつくる。2つ目は「子どもの創造性や計画性、忍耐といった人生を生き抜く力を養う」こと。どんな子供でも、「料理ができるようになる」「自分が作った料理で家族が喜んでくれる」という成功体験を通し、自己肯定感を養い、自分に自信を持って人生を歩めるようにする。

3つ目は「誰もが当たり前に料理を作れるようになる」こと。性別関係なく、誰もが当たり前に子供の時から、朝、昼、晩の3食を作れるようになることで、自らが主体となって人との絆を深める団欒の場をつくることができる。

キッズ(小学校低学年推奨)、ジュニア(小学校高学年推奨)、ユース(中学生推奨)の3クラスでレベル別に分け、実用的なカリキュラムを考案し提供する。そのほか、オンラインコミュニティへの参加、一定のカリキュラムを修了した際の認定グッズや、作ったレシピをまとめていくオリジナルファイルの進呈などを検討中。3クラスともに月間4本のカリキュラム動画配信とその他特典含め、1人あたり月額5000円(税込)で提供を予定。