2021年07月26日 10:29
d72465-18-2ea07b622a9dcef7e247-0

日本福祉協議機構は、名古屋市天⽩区に愛知県内30事業所目となる、就労移行支援×自立訓練施設「JOBs COLLEGE(ジョブカレ)」を開校、新規入校生募集する。

「ジョブカレ」は18歳から利用できる就労系福祉サービス就労移行支援事業所。就労移行支援事業所とは障がいのある人の社会参加をサポートする国の支援制度で、障害者総合支援法に基づく就労支援サービスのひとつだ。「ジョブカレ」は7月1日にプレオープンを迎え、いよいよ8月2日に東海初の試みとして、既存の障害福祉サービスを掛け合わせ「就労移行支援」×「自立訓練(生活訓練)」として本格開校する。2年間での就職先決定が主流となっていたところを最大4年間の学びの時間を提供することにより、個々のレベルに合わせた学びを実現した。

様々な障がい特性にマッチした、専門性特化型コーチングで戦力となる人材育成を行う。全21の専門コースや社会に出るまでに必要なソーシャルスキルを学びながら、それぞれの「好き」、「個性」、「特性」を仕事につなげ、就労までを完全サポート。障がいがあることで自信が無かった人、勇気を持てなかった人、一歩を踏み出せなかった人に「好きを仕事にできる」ということを体感してもらうため、様々なカリキュラムや講義を実施し、就労までの道のりをバックアップする。

場所は、名古屋市天⽩区植田西1丁目522。

公式サイト