2021年07月26日 10:01
d40903-13-b61b33c3a46c7faa4691-22

櫻花屋は、2019年7月25日から発売されている「いつもいっしょベッド」をリニューアルし、7月21日より販売を開始した。

「いつもいっしょベッド」は、コンパクトで場所を取らず、楽々と持ち運びができて、周囲を囲んだチューブクッションでしっかりと赤ちゃんを守り、いつでもどこでも赤ちゃんが安全にパパママと一緒にいられるベッドだ。2019年の発売以来、多くの人に使用されており、「周りを囲まれているから安心するようで、ぐっすり寝てくれます!」「リビングで授乳した後に寝かせて、寝室に連れていくのもすごく楽です!」といった声が集まっている。

今回、同製品をより使いやすくするために、上部と側面の2カ所に取っ手が付いた。赤ちゃんが乗っていないときには、さっと取っ手を掴んで持ち運びに便利。赤ちゃんが乗っているときにも、短い距離であればゆっくりと引いて移動することが可能。取っ手は、幅広になっているので、男性の大きな手でも掴みやすくなっている。また、ベッドの側面(一周)に光沢のあるベージュのパイピングが施され、シンプルなデザインの中にも上品な華やかさがプラスされた。

対象年齢は、新生児から使用可能。1歳を過ぎて、身長が伸びると、マットから足がはみ出る可能性があるが、足元が開く設計になっているので、引き続き使用できる。

価格は2万3100円(税込)。

「いつもいっしょベッド」詳細ページ