2021年07月26日 10:01
d56238-10-a2a7111caa1714e25f72-2

サラヤは、「アルソフト 手指消毒ローション」を7月21日に新発売した。

新型コロナウイルス感染症の流行により、身近になった手指消毒。一方で、日々使用するアルコール手指消毒剤による「手肌の乾燥や荒れ」「ベタつき」など、使用感に対する不満点やニーズも見受けられるようになった。そこで感染対策の専門メーカーである同社は、こうした不満やニーズに対応する新しい時代の消毒剤として、確かな効果と使用感の良さにこだわった「アルソフト 手指消毒ローション」を開発した。

「アルソフト 手指消毒ローション」は、同社独自の「うるさら処方」により、さらっととろけるローションのような使用感を実現。手に取るときにはジェル状で飛び散ることがなく、塗り広げることで液体へと変化する。さらっとした使い心地で繰り返し使ってもべたつかず、毎日の消毒習慣を快適にしてくれる。消毒剤としての効果にもこだわり、高濃度アルコール80vol%でしっかりウイルス・細菌を消毒。さらに手肌にやさしい2つの保湿成分「グリセリン」「ミリスチン酸イソプロピル」配合で、消毒を繰り返す手肌をいたわる。

ラインナップはポンプ式ボトルの250mLと携帯用60mLの2種類。家庭でも、外出先でも、どんな時でも快適に手指を消毒できる。デザインにも顧客ニーズを反映し、設置場所を選ばないクリアボトルを採用した。インテリアにも馴染みやすいシンプルなデザインで、玄関に消毒剤を設置する「玄関消毒」にも最適だ。

価格はオープン。発売日は7月21日。

商品サイト