2021年07月26日 09:13
d51990-10-39e01e79e215e46de08e-6

World Matchaは、自宅で簡単にひきたての抹茶ドリンクを楽しめる抹茶マシン「Cuzen Matcha(空禅抹茶・くうぜんまっちゃ)」を、7月21日より日本にて新発売した。

お茶の飲用方法はこの20年ほどで、急須からペットボトルへと移行し、急須が家庭にない世帯が増加。茶葉本来の味を楽しむ高品質茶葉の需要創出はお茶産業の課題だ。この長引くコロナ禍において、自宅での時間をよりよくする動きが増えている。最新の農林水産省「茶をめぐる情勢」の報告によると、一世帯あたりのリーフ茶の消費量・支出額は2020年に増加するなど、おうち時間を「充実させたい」という消費者の行動が見受けられる。

「Cuzen Matcha」は、大手飲料メーカーにて、より美味しいお茶飲料を求め12年以上開発を続けた塚田英次郎さんが、茶葉本来の味を追求しつづけた結果、加熱殺菌せずに商品を提供できるカフェ事業を経て辿り着いた抹茶マシンだ。誰もが簡単に、自宅で茶葉の味を楽しむことができる。また、ただ美味しいだけではなく、茶葉をまるごと臼でひき、豊富な栄養素をすべて摂取する抹茶だからこそ、顧客の安心・安全を叶えるため、日本ではまだ数が少ない農薬や化学肥料を使わない100%オーガニック茶葉にこだわった。毎日手間をかけずに新鮮で高品質な抹茶を飲めるマシンと、安心・安全な抹茶リーフを届けることにより、海外でスーパーフードとして注目をあびる抹茶を、日本でも日常のくらしの中に取り入れる新しいライフスタイルを提案する。

価格は3万3000円(税込)。

Cuzen Matcha公式オンラインショップ