2021年07月21日 18:53
11

トモズは、7月21日にリニューアルオープンするトモズ元住吉西口店で、ドラッグストアとして初めて、ニュージーランド発の自然派洗剤ブランド「エコストア」のリフィルステーションを設置し、同洗剤の量り売りを開始する。

エコストアは1993年、ニュージーランドのノースランド地方沿岸部でマルコム&メラニー・ランズ夫妻によって設立された自然派洗剤のブランド。人と地球のよりよい未来のために、自然由来の原料はもちろん、製造工程や容器の素材、毎日の使い心地やデザインにまでこだわったホームケア・ボディケア製品を展開している。自然と人がともに支えあい、豊かで持続可能(サステナブル)な生活を実現するというブランドの理念のもと、特にプラスチック問題については容器の素材やごみの問題に積極的に取り組んでいる。

リフィルステーションとは、店頭での量り売りによって、一度使われただけで捨てられてしまうプスチックゴミの削減につながる環境の共生を考えたサステナブルな購買スタイル。リフィルした場合、通常のボトル入り商品を買うよりも安く購入でき、家族のサイズに合わせて必要な分だけ自由に購入できる。少量からのトライアルも可能だ。

利用方法は、持参の容器に商品をリフィルし、内容量を計量し、表示成分・内容量記載のラベルを店舗スタッフが貼付。最小販売単位20g、以降10g単位で購入可能だ。

「エコストア」のリフィルステーションは、トモズ元住吉西口店にて7月21日より開始。