2021年07月21日 18:20
3

ユニバーサル物産が運営するキッチン・アウトドア ブランド「i-WANO( イワノ)」は、トースターで 1~1.5 合のご飯が炊けるおひつ「トースタークッカー」を発売。三重県に窯元をもつ、使うほどに味が出る「萬古焼」の商品となる。

江戸時代の中期 (1,700年代前半) から受け継がれ 250年以上が経過した現代でも、圧倒的な信頼と人気を誇る萬古焼。2021年夏、イワノでは1~1.5 合のサイズがちょうどいいトースターで炊けるおひつを発売する。

浸漬不要、蒸らしを入れて30分で美味しい。炊けるまでトースターに入れておくだけ、炊飯器同様に加減調整は不要だ。おひつだから、炊きたてのご飯をそのまま保存も可能。食べる前には、蓋をしてそのままレンジで温めるだけでまた美味しい。陶器素材の無数にある細かい気孔が水分の多いときには吸湿、水分の少ないときには放湿をしておひつ内の湿度をベストな状態にコントロールする。ご飯はいつまでも「もちもち」となる。

浸漬不要、蒸らしを入れて30分で美味しい炊きたてご飯に。炊けるまでトースターに入れておくだけで炊飯器同様に加減調整は不要だ。「15 分温め、15 分放置」はい、できあがり。萬古焼の耐熱性、調湿機能が美味しいを叶える。毎日の美味しいをもっと身近になる。お米を研いで、炊いて、保存まで。トースタークッカー1つで完結する。保存後の温めは、蓋をしてそのままレンジで温めるだけ。

「トースタークッカー1合」は、3990円(税込)、「トースタークッカー1.5合」は4189円(税込)。※i-WANO 公式オンラインストア価格となる。