2021年07月21日 17:16
4

WOW WORLDは、グループ会社の「ままちゅ」が運営するベビー服ECサイト「べびちゅ」において、世界125カ国に向けた多言語対応の越境ECを開始した。

べびちゅは、日本と海外のベビー服ブランドの中から、ママたちが選んだ可愛いベビー服やグッズを販売することをコンセプトとした、ままちゅが運営するECサイト。季節に合った厳選アイテムや、親子お揃いコーデ服など豊富に取り揃えている。

べびちゅは海外からのアクセスが全体の約2割を占めるが、これまで日本国内のみを対象とした運営だったため、海外需要に対応できず商機を逃していた。このたび、ジグザグの「WorldShopping BIZ」を導入することで、多言語対応、海外決済、海外配送が可能に。越境EC化は、べびちゅのシステムの一部に簡単な変更を加えることで、アクセスしたユーザーのIPアドレスを瞬時に判別し、海外向けカートシステムを表示することで実現している。また「WorldShopping BIZ」の海外決済、海外配送の代行サービスを活用し、世界125カ国に対応させることができた。

べびちゅでは、ウェブインバウンド需要を取り込むことで、今後10%を海外経由の売上とすることを目指す。また、べびちゅで得た越境ECのノウハウを、海外展開を検討・推進するWOW WORLDのクライアント企業に還元していく予定。