2021年07月21日 11:10
d76449-4-810138-6

co-nectが運営するボディメンテナンスサービス「co-nect」は、「社会接点機会としての副業を考える」プロジェクトを始動した。

「co-nect」は、肩こり腰痛等の不調改善から、より日常生活が快適になるための疲れにくいカラダ作りまでをサポートするボディメンテナンスサービス。リモートワークが普及して社会接点が限定されていることと、近年増加している副業とその現状目的を受けて「社会接点機会としての副業を考える」プロジェクトを始動した。同プロジェクトでは、「社会接点型副業の提案と採用の強化」「特別イベントの開催」という、大きく2つの取組みを行っていく。

大企業の副業解禁などの流れの中で多くの人が、ライフワークや副収入の観点で副業への取り組みや興味を持っていると思われる。そんな今だからこそ会社の肩書を超えて、人間対人間で向き合える働き方として「社会接点型副業」の提案と、「co-nect」としてそういった副業に興味ある人への研修と採用を強化していく。また、8月10日に加藤遼さん(パソナJOB HUB 事業開発部長)と田根靖之さん(CAMELORS代表取締役社長)を招き、「社会接点機会としての副業」について、語り合うオンラインイベントを開催。副業の現状や副業の未来を思考しながらこれからの副業のあり方について参加者と一緒に考えていく、パネルディスカッション形式のイベントだ。

イベント申し込みはこちら