2021年07月21日 09:50
d82951-1-cd4efedac7157c70643f-7

プロシードは、従業員の幸福度を継続的に高めていきたいと本気で取り組むカスタマーセンターを応援するため、「Well-Being Contact Center Award」を開催する。

同社は、顧客体験(CX)の向上を支援する専門コンサルティングを行っている。顧客のニーズやビジネス環境が大きな変化を迎えている今、企業の提供する顧客接点も多岐にわたり、多くの接点はデジタルチャネルへと移行している。そのような中だからこそ「人間」でしかできないカスタマーサービスの価値や役割はより高まっていく。カスタマーサービスは、顧客に寄り添うことで顧客の感情への共感し、「嬉しい」や「安心」の体験を提供する役割を担う。そのためには、オペレーターやスーパーバイザーなどが心身共に健康でイキイキと活躍できる状態が欠かせない。

今回のアワードは、主旨に賛同したセンターの人々と共に、カスタマーサービス業界へ従事する人々が仕事に誇りをもち、人生の幸福度向上に貢献していく事を目指している。同社が30年のカスタマーセンターコンサルティング経験を活用して、開発した「従業員のWell-Beingを育む7つのタネ」をもとに、各センターの幸福実現度を診断し、ランキング化する。アワード参加による効果は、「ランクインできればIR、広報、採用活動が有利になる」、「他社センターと比較して、自社の強みと弱みを把握できる」、「結果の分析、効果的な実行策など、きめ細やかな改善サポート」など。

7月27日、8月3日、9月3日にアワードのオンライン無料説明会を開催。

エントリーはこちら