2021年07月19日 13:43
d12345-34-223c798e26ebe8ac7440-0

BOSSA AOYAMA実行委員会と駐日ブラジル大使館は、7月24日、8月7日、9月4日の3日間、「第14回 BOSSA AOYAMA 2021~ From Rio to Tokyo ~」を、観客数を限定したステージと高品質なオンライン配信とのハイブリッド形式で開催する。

今年14回目を迎える「BOSSA AOYAMA」は、2008年に日伯交流移住100周年およびボサノヴァ誕生50周年を祝い、青山通りを起点とする4つの商店会と駐日ブラジル大使館との共催という形で始まり、大使館、学校、商店、企業、教会、NPOなどの協力のもと、青山に住み、学び、働く人々によって運営されている。

今年は、東京都港区北青山の都営青山北町アパート跡地の再開発で2020年オープンした青山の新名所「ののあおやま」をメイン会場として、観客数を限定したステージと高品質なオンライン配信とのハイブリッド形式で開催。四季の自然模様豊かな照葉樹林の森を舞台に、地域が育む、安心安全な新しいカタチで都市型国際交流イベントを目指す。また、大使館を擁する青山と縁の深いブラジルの選手団を応援する国際交流イベントも同時開催される。

入場料は無料(オンラインライブ同時配信を予定)。開催日は、1日目7月24日、2日目8月7日、3日目9月4日。会場は、1日目・2日目「ののあおやま」(東京都港区北青山3-4-3)、3日目「原宿教会」(東京都渋谷区神宮前3-42-1)。

公式HP