2021年07月16日 17:53
7

ビズヒッツは、WEB面接の経験がある482人を対象に「WEB面接のメリット・デメリットに関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化した。

まず「WEB面接のメリットは何だと思うか」と聞いたところ、1位は「交通費の節約」となった。2位以下は「会社まで行かなくていい」「緊張しにくい」と続く。全体的に、移動がなくなることにともなう「時間・お金・手間」に関するメリットが多くなった。8位以下には「準備に時間をかけられる」「メモを見ながら話せる」などの回答も入った。

一方、WEB面接のデメリット1位は「通信・機材トラブルの可能性」となった。2位以下は「社風がわかりにくい」「表情・反応がわかりにくい」「スムーズな会話が難しい」と続く。8位以下には「リラックスしすぎて、気持ちの切り替えが難しい」「視線をどこに向けたらいいかわからない」といった回答も。

続いて「WEB面接のために準備したこと」を聞いたところ、1位は「身だしなみを整える」。2位以下は「カメラ映りを工夫する」「背景をキレイにする」となり、カメラに映ったときの第一印象に気を配った人が多いことが分かった。8位以下には「面接ツールを事前チェックした」「音声テストをした」などが入った。最後に「WEB面接と対面面接のどちらがいいですか?」と聞いたところ、「WEB面接」「対面面接」が241人ずつで、五分五分の結果となった。詳しくはこちら