2021年07月16日 16:53
d69385-2-022479476d1668e39f32-6

ピツニーボウズジャパンは、企業が郵便物や宅配便を発送する際に、適切な発送方法を簡単に選択できる、オフィス向け郵便発送・宅配便発送の統合ソリューション「SendPro+(センドプロ プラス)」を7月15日より発売開始した。

ピツニーボウズは、インターネットでつながったボーダーレスな商取引の世界において、何十億にもおよぶ取引を支える商取引ソリューションを提供するグローバル・テクノロジー企業。「SendPro+」はSendProシリーズの最新機器で、直観的で快適な操作が可能な7インチカラータッチパネルを搭載。従来の郵便料金計器としての郵便発送機能に加え、新たに業界初となる宅配便発送機能を搭載し、増え続ける宅配需要に対応し、オフィスの発送業務全般の効率化に貢献する。

宅配便発送機能では、日本郵便とヤマト運輸に対応した送り状ラベルの印字出力により、送り状の手書き作業が不要となる。宛先の登録、呼び出しもタッチパネルで簡単に操作できることから、発送業務効率を向上することができる。また、送付物のサイズを計測の上、該当サイズ、サービスの種類を選択すると、それぞれの運送会社間の料金を比較でき、より安価な運送会社を選択することで、発送コストの削減にも貢献する。発送後の管理として、トラッキング機能を搭載し、荷物の配送状況は、「SendPro+」上で、送り状番号入力の必要もなく、簡単に確認可能だ。さらに、顧客専用ウェブサイト、カスタマーポータルサイトを利用すると、アドレス帳のアップロード、部門及び運送会社ごとの利用状況レポートの閲覧、取得が可能となる。

詳しくはこちら