2021年07月15日 14:08
d57654-37-bf19994894e32e84bd9e-2

ボーンレックスは、「RENOBLE NINGYOCHO(レノブル人形町)」の入居者募集を開始した。

同社が展開する「NovolBa(昇る場)」は、「エネルギー溢れる企業の人生に寄り添い続ける」をミッションに、スタートアップのための最適なワークプレイスを、「Work Place as a Service」として事業を展開している。スタートアップ企業にとって最適なオフィス環境は、人数規模に合わせて半年から1年で変化するが、従来のオフィス契約の縛り、オフィス家具や什器調達手法では柔軟に対応することができない。また、企業の成長過程で重要になる企業文化の醸成には、社員同士の濃密な時間と場所の共有が必要不可欠だが、リモートワークやコワーキングスペースの利用では難しいのが現状だ。「NovolBa」は、月額サービス利用料を支払うだけで、利用開始初日から最適化された環境で業務に集中することが可能となる。

今回、募集を開始した「RENOBLE NINGYOCHO」は、可動式家具を多く配置。仕事内容に合わせて最適な「働く場所」を選ぶことで、業務効率を高めるだけでなく、コミュニケーションの活性化を促す工夫を凝らしている。また、同オフィスにはオカムラのオフィスチェアの中で今一番売れている「Sylphy(シルフィー)」を多数設置。40年以上にわたり、働く空間を研究し続けてきたオカムラによって整備された快適なワークプレイスとなっている。

場所は、東京都中央区日本橋富沢町6-4 RENOBLE NINGYOCHO 5階A室。

ウェブサイト