2021年06月11日 17:38
8

「パン以上ケーキ未満」では、5月29日より、町田本店、町田駅前店、新百合ヶ丘店、経堂店の4店舗で、「抹茶生食パン」の販売を開始した。「抹茶生食パン」は3月オープンの経堂店のみで販売していたが、他の店舗でも販売してほしいという多数の要望に応え、このたび全店舗での販売に踏み切った。

「何もつけずにそのまま食べてみたら、抹茶の風味が口の中に広がって、まるで和のスイーツを食べてるみたい」と食べた人が驚く「抹茶生食パン」。使用しているのは、100%無添加・無着色・無香料の静岡県産最高級のお茶の葉をまるごと微粉末にした「茶葉茶」。豊富なカテキンやビタミンなどの栄養素が含まれた「茶葉」を、丸ごとパン生地に練りこんだ。

お茶本来の風味と香り、ゆめちから100%の生地が生み出すもちもち感と小麦粉本来の旨味。この二つが織りなす味と風味のハーモニーは、一口食べたら何度でも口に運びたくなる、癖になる味と食感。開発にあたっては、6種の茶葉で合計12パターンの試作品を作り、社内において様々な年代の社員・スタッフが試食してアンケートを取った。その結果を集計し、独自の「パン偏差値」を使って製品化する茶葉を決定。

また、通常はお茶として使用しない「茶葉」だけを微粉末にした「茶葉茶」を使うことにしたのは、「茶葉茶」は香りも風味も通常のお茶よりも濃く、豊富な栄養素もまるごと閉じ込められているため。どこにもない「抹茶生食パン」は、徹底した「お客様目線」による茶葉の厳選から生まれた。1本 999円(税込)。