2021年06月11日 13:19
d38521-6-896967-0

ワイズグローバルビジョンは、過酷な土木・建設の現場にも対応する浄水機能を搭載した「循環式手洗いユニットMYZ Oasys(ミズオアシス)」を5月中旬にリリースした。

同製品誕生の背景には、コロナ禍にある今尚、土木建設の現場において、水道が引けない、排水が出せないなど、さまざまな理由から十分な手洗いが行き届いてない現場を対象に、同社の独自技術となる濾過技術を応用し、循環システムを搭載した手洗いユニットの開発に至った。

同製品は、手洗い水を濾過しリサイクル使用するため、給排水の手間削減を実現する。1日に何十リットル何百リットルもの水の補給を行う現場では、ポリタンク使用と比較し調達作業の負担が軽減が期待される。また、排水においても月1回程度の水替え頻度を想定し、排水処理にかかる懸念もない。また排水が減ることからも環境に優しいエコな製品となり、環境負荷軽減を目指している人へも期待に沿える商品となっている。その他、強力な手洗い洗剤を現場で使用してもらう事も想定した設計となり、濾過後の浄水は水道法をクリアする安全性も有している。小型かつ安価、100Vの電力で簡易にどこにでも設置できる利便性にも配慮をしたモデルとなる為、昨今、女性技術者の活躍推進が進められる土木建設現場においても、具体的な改善案として「労働環境整備の向上案」の一つとして役立てることができ、全国の土木建設産業の活性化に向け貢献をしたいと考えている。

詳しくはこちら