2021年06月11日 13:18
d2535-3379-655053-1

学研ココファンは、1月に開始した認知症予防サービス「学研ウェルネスCLUB」をリニューアルした。

「学研ウェルネスCLUB」は、看護職によるオンライン健康相談や脳活性プログラムなどを提供する、月額制の
「シニアのための健康づくり支援サービス」。今回のリニューアルにより、従来月額5980円(税込)の1コースのみだったところ、お試し利用しやすい月額2980円(税込)を含む、3種類のコースを用意した。また、サイト内容を認知症予防だけでなく「健康づくりの習慣化」を訴求するものへリニューアルし、家族からの申し込み用のフォームを新設した。

6大サービス内容は、看護職による脳とカラダのオンライン健康相談、認知症リスクチェック(入会時)、学研企画の脳トレドリル(3カ月ごと)、学研制作の運動動画(定期更新)、脳活性度定期検査(3カ月ごと)、利用状況レポート。なお、コースにより含まれるサービスは異なる。

学研ホールディングス認知症予防研究室では、「学研ウェルネスCLUB」の開発や、ウェビナーの企画・運営など、認知症予防、広くはwell-being(心身の健康・幸福)に関わるサービスや情報の提供により、「すべての人が心ゆたかに生きる」社会を支援していく。

料金は、入会金3000円、「スペシャルコース」月額5980円、「ウェルネスコース」月額4980円、「トライアルコース」月額2980円(すべて税込)。新コース提供開始日は6月10日。

詳しくはこちら