2021年06月11日 12:22
d49573-5-596116-0

アラヤは、製造業向けに特化した「製造業のための実践的AI人材開発サービス」の提供を6月10日より開始した。

主に製造業では、人手不足や労働環境改善などが大きな課題であり、またビジネスを加速させるための既存事業の高度化・新規事業開発へのニーズが高まっている。こうした背景から、AIの需要は非常に増加している。一方で製造業のAI人材は非常に不足しており、現場導入の大きなハードルだ。今回同社が提供する「製造業のための実践的AI人材開発サービス」は、AI開発の豊富な実績から、企業におけるAIプロジェクトを推進できる人材を育成し、製造業におけるAI導入の課題を解決していく。

同プログラムは「超実践型」で、製造業の現場でAIを活用する際に必要なスキルを身に着けることができる。また、自社の課題に合ったオリジナルのカリキュラムを用意するため、学んだ内容をすぐに実践で使用することが可能。講師はAI開発の現場で数多くのプロジェクトを経験してきた、同社のエンジニアが担当する。同プログラムは、「製造業の経営層・経営企画部門の人」、「製造業のDX/AI推進部門の人」、「製造業の生産部門・技術開発部門の人」などにおすすめだ。

カリキュラムは、全体で6時間×2日間。要望や受講者のレベルに応じて、カスタマイズ可能。企業ごとの集合研修、受講者のオフィス内での研修、オンライン研修など、オンラインとリアルの両方に対応する。

アラヤ